スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

07 多様な連絡手段インフラ化

 

情報リテラシ

http://yokotashurin.com/etc/infra2016.html

 

 

memo

cc : カーボンコピー

bcc : ブラインドカーボンコピー

迷惑メール : 画像であってもメールアドレスは拾われてしまう、、

 

 

ペッパーがSMAPと会話をする映像を見て、よしもと芸人による仕込みでできていることを知り、腑に落ちる部分があった。人間の笑いのツボをうまく抑えている。

また、話口調を聞き、Siriにも当てはまるが、昔よりもかなり機械口調が改善されたように思える。

身振り手振りを使って話すその様子は、本当に誰かと対面で話している感覚になりやすいようにも感じた。

 

ペッパーが世界中のペッパーと情報共有しているという話は感心した。
 

 

今回の講義にて、人工知能りんなについて改めて学び、元々存在を知っているものだったため、実際にLINE登録をして会話をしてみた。

 

まだまだ会話の成立しない部分は多くあったが、基本的にはまるで人間と会話してるような感覚には陥ることができた。

また、相手が人工知能であると考えるとゾッとする瞬間もあった。

 

りんなやペッパー、Siriなど、進化していくロボット。

 

その進化への期待よりもむしろ、

人工知能を手に入れ「記憶」することを覚えた機械が、いつか「感情」までもを手に入れてしまうのではないかと恐れてしまう。

 

 

SNSによる連絡手段は今なお増え続けている。状況に応じた活用の訓練も必要だろう。

 

 

 

横田秀珠先生 ホームページ

yokotashurin.com

 

 

スポンサーサイト

コメント