スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

03 検索エンジンの変遷と進化

 

情報リテラシ

http://yokotashurin.com/seo/search-engine2016.html

 

 

memo

SNSはメニューの選択肢が5〜7になっている。

 

やはり見やすいことと使いやすいことはイコールかも。(デザインにおいて、たまにネックになる部分でもあるけれど。)
これほどまでにSNSが急速に普及したのは、言われないと気づかないような細かなコントロールによるものかな。

 

 

 

memo

2001年 Yahoo!とGoogleが提携 : 検索結果はおなじ!

 

がしかし、そうか。なんとなくGoogleの方が見やすいと感じていたのは、Yahoo!の検索結果にはYahoo!の関連情報が入りすぎていてたのが原因なのか。

 

また、Googleは検索エンジンの会社ではなく、広告代理店。これまたオドロキ。

 

売り上げの9割が広告収入であるために、検索サービスは無料で提供できている。

でも、もし検索エンジンがフリーでなかったら、、、?日本でも様々な格差が生まれているだろうな。

 

 

常にクリエイティブであるために、検索エンジンは時に味方で、時に敵。

わたしたちはネットと上手い付き合い方をしなけらば、きっと良いものを生み出すことはできない。

 

 

 

横田秀珠先生 ホームページ

yokotashurin.com

 

スポンサーサイト

コメント