スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

10 様々な動画とネット生配信

 

情報リテラシ

http://yokotashurin.com/youtube/realmedia2016.html

 

 

 

近頃、縦向き動画が流行している。

例えばこちらの動画

 

 

スマホ時代の需要を理解し、より新しくオモシロイ!と思わせる戦略が窺える。

 

 

前回では、テレビがインターネットを敵視していると述べた。

 

しかし近頃、テレビ番組の再放送をインターネットで行うオンデマンドなどを始めてきたようで、

テレビとインターネットが協力する時代にもなり得るのではないだろうかと考える。

 

 

生配信の世界では、知らない名前もいくつか挙がっていた。

 

多くは、我々大学生を含めた若者の間で流行していると考えられるが、

もしかすると大学生よりも下、中高校生などにはより普及しているのではないだろうかと感じた。

 

 

写真投稿サイトのInstagramでも、LIVE配信が可能となり、誰もが簡単に生配信ができるようになった。

 

 

わたしも実際に友人のアカウントでLIVE配信を体験した。

 

友人のスマホのインカメで撮影をし、自分のスマホで配信を観ていた。

タイムラグはおよそ10秒弱。やはり知人が配信をすれば気になるものなのか、配信を観る多くの人はわたしも共通で知る人物ばかりで、気軽にコメントもしてくれた。

 

少し前であれば「生配信」というものは自分からは遠い存在であると感じていたが、もうワンボタンで簡単に配信者になれる時代となっている。

 

 

 

横田秀珠先生 ホームページ

yokotashurin.com

 

 

スポンサーサイト

コメント